利家とまつ 結婚式|WEDDING
「利家とまつ」縁結びの神社で六万のかなった願いごとから生まれた結婚式

利家とまつが愛した神社
氣多大社で、いま永遠の愛を。

加賀藩主・前田家の祖、利家が能登国支配のよりどころとし、保護と統制を加えた能登國一宮・氣多大社。利家の「能加越」と表現した言葉にあるよう領内でも重視された能登に在り、最も緑の深い神社として崇敬された。また、利家を自然体で支えた正室のまつは、身内の病気の祈り度々回復祈願を依頼した。子沢山でも仲の良い夫婦像が偲ばれる「利家とまつ」、二人がこよなく愛した氣多大社がいま、お二人の新しい門出を祝福いたします。

加賀百万石
前田利家とまつが
崇敬した大社

氣多大社が中央の文献に初めて見えるのは『万葉集』である。能登半島の要衝に鎮座する氣多大社の神威は中央国家まで及んでいたのである。日本海沿岸にひろく氣多の神が祀られていた、古代における氣多大社の神威がしのばれる。近世には、前田利家をはじめ歴代の藩主が崇敬し、祈願、祈祷はもとよりしばしば社殿の造営をした。本殿( 大巳貴命)、拝殿、神門、摂社若宮神社(事代主命)、摂社白山神社(以上国指定重要文化財)、神庫、随身門(ともに県指定文化財)がそれである。加賀藩の保護した社叢(国の天然記念物)には奥宮が鎮座し、「入らずの森」と呼ばれる聖域となっている。

「利家とまつ」結婚式 心むすび

氣多大社大己貴命に
利家とまつが祈願し、
2人の心むすびが乱世を乗り切った
氣多大社の神力による心むすびで、
お二人は、数々の試練を乗り越えていく

式次第

  • 参進
  • 神楽(かぐら)
  • 修祓(しゅばつ)
  • 祝詞奏上(のりとそうじょう)
  • 巫女舞(みこまい)
  • 三三九度(さんさんくど)
  • 誓いの言葉
  • 指輪交換(ご希望により)
  • 新郎新婦玉串奉典
    媒酌人玉串奉典・親族玉串奉典
  • 親族固めの盃
  • 神楽(かぐら)

「利家とまつ」結婚式 心むすび

挙式料 5万円
+10 万円

(祝 北陸新幹線開業特別料金)

  • 花婿衣裳(紋付羽織袴)・和装小物一式・
    着付け・ヘアスタイリング
  • 花嫁衣裳(白無垢又は色打掛を一点)・
    和装小物一式・着付け・まとめ髪アップ&メイク
    綿帽子・髪かんざし・ヘッドアクセサリー等
  • 写真撮影1 万円
  • 美容師アテンド・送迎料は無料

“芸術品”といわれる婚礼衣裳

本漆・本金箔・本貝螺鈿をちりばめた 本手描き友禅「最高級ブランドうちかけ‐秋山 章‐」をはじめ 京都の織元からとりよせた 希少な伝統婚礼衣裳をコレクション 花婿・花嫁が誕生するまで二時間 お選び頂いた衣裳の着付けは 着崩れせず・苦しくなく・美しく お二人の個性とご希望に合わせたヘアメイクは 花婿は爽やかに凛々しく さりげないクールなスタイリングに 花嫁は艶やかに品よく ナチュラル風・モード風・古典風などのまとめ髪から 格調高い日本髪かつらまで 幅広く柔軟にコーディネート 憧れの婚礼衣裳を身にまとう時 お二人の愛は永遠のものに

挙式当日のタイムスケジュール

(例:10 時挙式の場合)

07:30 ~ 09:30
美容室にて御支度
09:40 ~
氣多大社・斎館に到着後、挙式作法の説明
10:00 ~ 10:30
挙式
10:30 ~ 11:00
挙式後の写真撮影等
11:00 ~ 11:30
氣多大社・斎館にて御着替え又は御直し

氣多大社結婚式 「利家とまつ」特別料金 ・・・・・ 15 万円(挙式料5万円含む)

  • 花婿衣裳(紋付羽織袴)・和装小物一式・着付け・ヘアスタイリング
  • 花嫁衣裳(白無垢又は色打掛を一点)・和装小物一式・着付け・まとめ髪アップ&メイク・ 綿帽子・髪かんざし・ヘッドアクセサリー等 ※本プランのみ日本髪かつらは追加料金が必要となります
  • 写真撮影1 万円
  • 美容師アテンド・送迎料は無料
  • 特別料金には、挙式料5 万円・写真撮影1 万円が含まれています。
  • 和装婚礼に必要なものが入った安心のコーディネートパック。当日は足袋をご持参するだけです。
  • ご予算ご希望にあわせ挙式当日の御支度や事前打合せ、御写真や挙式後の披露宴等に関するご相談も熟練された婚礼スタッフチームが対応し、真心こめてお手伝をいたします。

◎詳しいお問合せは

(有)ルミナス智恵子美容室

〒925-0048 石川県羽咋市松ヶ下町松ヶ下26-1

◎氣多大社結婚式「利家とまつ」 専用婚礼デスク

TEL 0767-22-2336(美容室)/090-7599-7060(担当デスク)
FAX 0767-22-0960